こころぐ

人って忘れる生き物だから。

SMAPに贈りたい歌がある。

f:id:LilacGengar:20170113073811j:image

 

SMAP尊い。

 

Smap!Tour!2002!のDVDを購入しました。

私が死んだ時、棺に入れて欲しいものトップ10にランクインしてるくらい素晴らしい作品です。

 

今はKinKi Kidsの大ファンですが、小・中学生の頃はSMAPが大好きでした。

 

あれはDrink!Smap!が発売された頃、私は銀髪の慎吾さんに恋をしました。
それはもう、衝撃なんて言葉では形容できないほど、雷に打たれたようとでも言えば良いのか、それくらい胸を強く貫かれた、そんな出来事でした。
それまで同級生にすら恋をしたことがなく、周りの女の子達が「〇〇くんカッコイイ〜♡」と騒いでいるのを傍目に見てきた私が、初めて明確に恋愛感情を自覚したのです。

 

そこからSMAPにのめり込み、ついにお小遣いでライブビデオを購入。

その頃我が家にDVDはなく、VHSが擦り切れるまで毎日毎日、特にオープニングが大好きで、ライトセーバーでばっさばっさと敵を斬るシーンばかり見ていたことを思い出します。
(そこからPeople Song→Jive→SHAKEの流れが神すぎるのです。People Song、Jiveは大人になった今聴くと胸に刺さるものがありますね。)

 

はじめは慎吾さんばかりを目で追っていましたが、何回も見るうちに他のメンバーの素晴らしさに気付き、更にはSMAPというグループがいかに化け物じみているかが分かってきたのです。

慎吾さんは言うまでもなく神がかり的にカッコ良くてライブを楽しんでる感じが最高だし、
中居くんはカッコいいと可愛い両方から攻めてくるし(ストレートヘアーかっこよすぎません?あとピンク似合いすぎ問題)
木村さんは絶対的なオーラと華があるし、
吾郎さんは麗しさと色気が半端じゃないし、
草彅くんは柔らかい雰囲気と激しいアクロバットのギャップがすごいし
それぞれの個性が強いし統一感はまるでないんだけど、グループとしての圧が尋常じゃない。
もう、何この人たち訳わかんない...SMAPすごい!!
と小学生ながら感動したものです。

 

そこからジャニーズに興味を持ち、すぐにKinKiに出会いそこからずっとKinKiのファンをやっています。

 

私にとって
KinKi Kidsは『現在』で、
SMAPは『青春』です。

 

SMAPの解散報道以降、KinKiがSMAPについて語ることが増え、そこには感謝と尊敬の言葉が並んでいました。

 

愛するKinKiにとってかけがえのない先輩・お兄さんであるSMAPに、
KinKiに出会うきっかけをくれたSMAPに、
何より、大切な感情を教えてくれて、素晴らしい思い出をくれたSMAPに。

 

感謝の気持ちを込めて贈るとしたら、この歌が良いなって思う歌があるんです。

 

中居くんがSMAPとして最後のラジオでベストアルバムについてこう言っていました。

SMAP側から出してるアルバムなんですが、なんだろうね、ファンの子たちから出たアルバムなんじゃないかなって。』

 

それを聞いて、あぁ、この曲を送りたい。って思ったんです。
SMAPに対する想いがこれ以上に詰まった曲はないなって。

 

 

少し前まで、私はSMAPの解散に大反対でした。
「こんな素晴らしいグループを解散させるなんてとんでもない」
なんて言っていたけど、、それは思いを正しく表現できていなくて。
本当は、私の青春が、大切な思い出が「あれは全部嘘でした」って無かったことになってしまう、失われてしまう気がして。
それが嫌で反対していたんです。

 

少し前、KinKiのライブで剛さんがファンの在り方に触れたことがありました。
それを聞いて思ったのは、
ファンもしっかりしなきゃいけない、
求めてばかりではいけないということ。

 

解散に対する私の思いは、確かに素直な気持ちではあるけれど、求めてばかりってまさにこういうことなのかとも思うのです。

 

SMAPは今までたくさんの素晴らしい気持ちを、25年以上も私達に与え続けてくれました。
自分が元気じゃない時も、辛い時も、不機嫌な時も変わらず歌で、踊りで、お芝居で、バラエティで、笑顔で。
そんな人たちが初めて「もう無理」と言ったのです。
それなのに、それすらも、私は聞き容れることができないのでしょうか。
まだこれ以上、私は彼らに求め続けるのでしょうか。

 

答えはノーです。

 

そう思えたのは、気持ちの整理がついたのはスマロスをきっかけに購入したドリスマライブのDVDを見て、10年と少しぶりに当時夢中だったあの映像を見て、私の青春は確かに「あった」ことをしっかり確認できたからだと思います。
それと、きっとKinKiがいるから、失礼な言い方になるけどSMAPが今の1番ではないからそう思えるのかもしれません。だからこそ誰かにこの気持ちを押し付ける気は全くありません。
(もしSMAPを1番に愛する立場だったら...と思うとやっぱり胸が張り裂けそうです)

 

それでも、やっと気持ちの整理がついたのです。

某グループではありませんが、放牧もとい開放してあげたい。
私はSMAPというグループから卒業、自立します。
今までの思い出を、これからもずっと大切にしながら。

 

 

 

 

人波の中でいつの日か
偶然に出会えることがあるのならその日まで・・・

「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれたひと
「さよなら。」今でも誰より大切だと
想えるひと

そして何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを
僕は忘れはしないだろう

「さよなら。」消えないように・・・
ずっと色褪せぬように・・・
「ありがとう。」